VISION

”とも”に生きていける思いやりの街へ

痛みや苦しさ。

それは誰にも見えないもの。

包帯が巻かれていたり、傷が見えたり、病名がついていればまだ、理解されます。しかし、

病名のつかない痛みや苦しさは、なかなか誰からも理解されにくいものです。

「きっと弱音はいているだけだと思われる…」

「ネガティブなこと言ってたら、相手も不快だよね…」

そんなふうに自分の中で溜め込んでいる事ってあると思います。

痛みや苦しさ以外にも、

弱さや生きづらさを認め、そんな不完全な自分を受け入れて自然体のまま暮らしていく。

不安や怖さ、素直な気持ちにフタをしたり、抱え込んだりせず、誰かと共有していく。

一人ひとり違った感じ方を認め合い、支えあって”とも”に生きていける思いやりの街へ。

そんな未来を観たいから、私たちはこの街でこの仕事をしています。

MISSION

自然体の自分を知り、人間関係を育む、
そんなあなたに寄り添い、支援する。

痛みだけではなく、生きづらさ、苦しみを感じない人はいません。でも、人は誰かと同じ痛み、生きづらさ、苦しみを体験することはできません。例え、同じ名前の病気を持っていても人によって痛み、生きづらさ、苦しさは同じではありません。100人いれば100通りの感じ方があるからです。

だからこそ大切なのが、「ワタシ」の感じ方を大切にすること。

「ワタシ」の心と体に何が起こっているか?
「ワタシ」はどう感じているか?

「ワタシ」という人間について知り、よい取り扱いを学び、成長していく。
「ワタシ」という人間の弱さも受け入れ、自然体で暮らす。
「ワタシ」という人間について、ありのままを伝え、そして「他者」のことも認められる。

私たちココから整体では、心と体の分析、治療、セミナー・研修、コンサルティング等、各事業を通して自己理解、自己成長、他者尊重の支援を行います。

Right Stuff

働き手の資質

1.人のつらさに気づき、無条件に理解し、自責しないように守ること

2.技術、知性、創造力を磨き続けること

3.クライアントには家族のように大切に接し、思いやりをもつこと

4.これらの信念を利益の追求、個人的達成、効率化のために破らないこと