心療オステオパシー(Psycho-somatic Osteopathy)は、自律神経を整えるコースです。

不調を抱えている方、薬だけではなくより根本的に体質を高めたい方、はお問い合わせください。

よくわからない具合の悪さ

動悸、体の疲れ、不眠、めまい、不安になったり、やる気が起きなくなっている・・・自律神経の乱れは、いろいろな症状を起こすことがあります。

自律神経の特徴

手や足を動かしている神経は「体の神経」ということで体性神経と言います。これは私たちの意思でコントロールしています。「手を上げよう」「膝を曲げよう」など意思によって動かしていますよね。

一方で、自律神経は意思でコントロールできません。本能によって自動的に動かしている神経システムです。だから、いくら強い意志を持って「心拍数を下げよう」「血圧を下げよう」と思っても自律神経はその通りになりません。

ポイント

○ 体性神経は意思でコントロールできる
× 自律神経は意思でコントロールできない

自律神経を乱す大元は?

では私たちの自律神経をコントロールしているのは何者でしょうか?ここでは乱している大元を見ていきたいと思います。

自律神経をコントロールしているパイロットは脳の中にいます。いくつかありますが、注目すべきは「扁桃体」です。

これは脳の中にあるアーモンドサイズの神経細胞で、自律神経を操っています。

しかし困ったことに扁桃体は心配性なのです。

何か心身の異変を感じるとすぐ心配になって、危険を回避するように自律神経を操ります。

自律神経は乱れ、呼吸数、心拍数をあげます。胃腸の働きをストップさせて、筋肉と脳にたくさん血液を送ります。

その結果として私たちは「動悸」「過呼吸」「息切れ」「消化不良」「緊張」という症状を感じているのです。

その他、自律神経反応は人によりさまざま

・頭痛 ・筋肉痛 ・不眠 ・パニック ・ほてり ・めまい ・脱毛症
など

何が扁桃体に影響しているのか?

扁桃体が自律神経を操っています。では扁桃体に影響を与えているものは何でしょうか?

2つの不快情報が扁桃体に影響を与えます。

ひとつは不快な身体感覚という情報です。不快な身体感覚とは主に「歪み」や「呼吸の浅さ」です。

二つ目は不快な感情という情報です。これは主に「嫌悪」「不安」「焦り」などのストレスです。

これら2つの不快情報は必ずしも自覚できるものではありません。自分でも気づかないうちに何らかの不快情報を扁桃体に与えている可能性もあります。

扁桃体を落ち着かせることが目的

「不快な身体感覚」「不快な感情」を感知することが多いと、扁桃体はより過敏になって、より危険回避モードになってしまいます。すると動悸、過呼吸、疲労、緊張などの自律神経症状が出やすくなります。

過敏になった扁桃体には少し落ち着いてもらわなければいけません。

心療オステオパシーの目的はこの点にあります。過敏になった扁桃体に落ち着きを取り戻すことが目的です。これを扁桃体の抑制と言います。

施術の流れ

扁桃体を抑制するために「不快情報」を見つけ出して、取り除いていく施術を行います。

どのように行うのか流れを見ていきましょう。

ステップ1

整理する

General check

どんな症状が出ているか?どんな環境で生活しているか?どんな体質か?どんな病気にかかりやすくい?かかりにくい?まずは体の状況を整理します。

ステップ2

体を整えなおす

Somatic osteopathy

呼吸が浅かったり、姿勢、背骨の歪んでいると自律神経はうまく働くことができません。正常な働きを邪魔している部分を整えなおし、改善しやすいカラダづくりをします。

ステップ3

クセを見なおしてみる

psycho osteopathy

ストレスが多い環境では自律神経の疲れが出てきます。そこで溜まったストレスを上手に減らすために、行動や考え方のクセを見つめなおします。

今の自分を知る。それが第一歩

身体を犠牲にして頑張ることや、ほんとうの感情を押し殺すことは社会を生きる上でどうしても必要なときもありますよね。

ひょっとすると気づかないうちに身体的にも精神的にもキズを蓄積していたのかもしれません。

自律神経の症状に心当たりがあれば、心身を整えていくタイミングにして欲しいと思っています。

心身の声を聴いて、今の自分を知ること。新しい自分をはじめるためには、それが大切な第一歩ですから。

まずは一度ご相談ください。

心療オステオパシー(60分)

11,070円
(税込)

ご予約・お問い合わせ

ご参考までに予約状況はツイッターで更新しています。※予約状況は常に変動しますのでご了承ください。

ネットで予約する方

お問い合わせ頂いた方には、こちらから折り返し連絡いたします。

※必須は必須項目です。
お名前 ※必須
電話番号 ※必須
メールアドレス ※必須 ※半角英数字
ご希望コース
質問・コメント
予約したい日(第2希望まで)
ご希望日 ※必須
ご希望時間 ※必須 午前午後夕方以降
ご希望日(第2希望)
ご希望時間(第2希望) 午前午後夕方以降
当日のご予約はお電話でお願いします。
確認事項 ※必須 14日以内に東京都、沖縄県の往来はありましたか?

電話で予約する方

0263-39-0811
受付時間10時~20時(金曜日除く)