内臓マニピュレーションでは内臓の働きを整えることを目的として、各臓器の「生理的な動き」を回復します。不調を抱えている方、薬だけではなくより根本的に体質を高めたい方、はお問い合わせください。

内臓マニピュレーション

13,240
(税込)

お腹が痛い、ゆるい、便秘、PMS・・・

これらの慢性的な症状は日常生活を過ごす上で不快で困るものです。病院で調べてもらってもはっきりとした原因はわからず「ストレスのせい」「ホルモンのせい」「冷えのせい」などと言われることがほとんどです。

crop woman in pain on sofa
Photo by Sora Shimazaki on Pexels.com

薬を飲んで症状を抑えている人も「薬ばかり飲んでいて大丈夫なのか」と心配になるかもしれません。

体内で何が起きているか

このような症状をお持ちの場合、内臓の「生理的な動き」が失われているかもしれません。

ただじっと座っていても、体内では内臓が何らかしら動いて活動を続けています。心臓はビートを刻み、腸はうねり、子宮は収縮と弛緩を繰り返しているのです。肝臓、膵臓、卵巣、甲状腺…など全ての臓器が「生理的な動き」を持っており、静止しているものは一切ありません。

内臓の生理的動きとは~モビリティとモチリティ

ではこの「生理的な動き」が無くなった臓器はどうなるのでしょうか?

内臓の生理的な動きが無いと・・・

よくある問題の一つが静脈、リンパの停滞です。臓器は全て線維性の膜に包まれていて、この膜には動脈、静脈、リンパが通って液体を流しています。この膜が伸び縮みする事でこれらの液体は滞留することなく流れることができるのですが、内臓に動きが無いと膜の動きも無くなり液体が停滞するようになります。すると臓器には老廃物が除去されず溜まったままになります。

また内臓の動きが無いということは、骨格の歪み、筋肉の緊張なども引き起こします。先に述べた通り、臓器は例外なく全て線維性の膜に包まれ、それは筋肉や骨に付着することで臓器の位置を保っています。臓器が動かなくなると線維性の膜を介して付着した筋肉、骨も動き難くなります。

内臓マニピュレーションで整える

内臓マニピュレーションでは「生理的な動き」が失われている部位を特定し、失われた動きを回復させます。その後経過を観察し、臓器の働きに変化があるかを観ていきます。

本療法のメリットは本来の治癒力を引き出すことで治すので、体に優しいという点です。デメリットとしては効果が出るまで治療後から数週間かかることがあり、即時的な効果は期待できないという点です。

長期的な計画であっても身体を改善していきたいという方にはお勧めです。

内臓を整え、治癒力を取り戻す

どんな人でも自分で治す自然治癒力というメカニズムを持っています。しかし内臓の「生理的な動き」が阻害されている状態ではそのシステムが上手く機能せず、自然治癒できなくなってしまいます。内臓マニピュレーションは「生理な動き」を回復させて自然治癒システムを取り戻そうとします。

まずは一度ご相談ください。

よくある質問

Q
個人差はあると思いますが、どのくらいで改善の兆しが見られますか?
A

2ヶ月ほどで改善の兆しが見られ、3~4ヶ月で安定してくるというのが平均です。

Q
どのくらいの頻度で通わなくてはいけないですか?
A

施術のペースは3週に1回です。

Q
お腹を手術してありますが、行ってもいいですか?
A

手術後2週間経ってからご来院ください。直後はまだ傷が固まっていない可能性があります。またガンの手術をされた場合は担当の医師に許可をもらってからご来院ください。

ご予約

ご参考までに予約状況はツイッターで更新しています。※予約状況は常に変動しますのでご了承ください。

電話で予約する方

0263-39-0811
受付時間10時~20時(金曜日除く)

ネットで予約する方

    お問い合わせ頂いた方には、こちらから折り返し連絡いたします。

    ※必須は必須項目です。
    お名前 ※必須
    電話番号 ※必須
    メールアドレス ※必須 ※半角英数字
    ご希望コース
    質問・コメント
    予約したい日(第2希望まで)
    ご希望日 ※必須
    ご希望時間 ※必須 午前午後夕方以降
    ご希望日(第2希望)
    ご希望時間(第2希望) 午前午後夕方以降
    当日のご予約はお電話でお願いします。
    確認事項 ※必須 14日以内に県外への往来はありましたか?